「サンキュー手塚ソロライブVol.18 克 〜18934〜」

延期しました公演を、9月11日(金)・12日(土)に実施いたします。

 

公演実施にあたり、感染防止には最善の対策で臨みます。ご協力お願いいたします。

 ・劇場入口での検温・手指消毒にご協力ください。

 ・会場内の共有部分は、各回ごとに消毒いたします。

 ・公演本番中、換気のためドアを開放する時間帯を設けます。

 ・出演者およびスタッフの検温・体調管理に万全の注意を払います。

 ・通常より客席数を減らし、ソーシャルディスタンスを保ちます。

 ・ロビーおよび劇場内ではマスクの着用をお願いいたします。

 ・当日、発熱や倦怠感、風邪の症状がある方は、申しわけありませんが来場をお控えください。

 ・劇場建物1F入口前での待ち合わせや終演後の滞留はお控えください。

 

サンキュー手塚ソロライブVol.18「克 〜18934〜」

朝、まだ寝ていたいのに眠気に打ち克ってベッドを抜け出す。

朝飯、やや苦手な大粒の納豆に立ち向かう。

いつもより分遅れて家を出る、間に合うか、時間との闘い。

駅に急ぐが風がアゲインスト。

なんとか間に合ったいつもの電車に駆けこむもぎゅうぎゅう詰めで自分の陣地確保にやっと。

鼻の先にフケがたっぷり積もったジャケットの肩、顔を背けた先はキツイ香水… 

朝からいくつもの敵をやり過ごし、ようやくたどり着いた会社で、本当の闘いが始まる。

だが敵は取引先、ライバル他社ばかりではない。

一見、味方のような上司、同僚、部下さえも、その実やっかいな敵なのだ。

 

我々のまわりは敵ばかりだ。

自分を取り巻く人間、モノ、事、時間、空間、あらゆるすべてのもの。

その敵をなんとかやり過ごし、乗り越え、時には打ち克って生き続けている。

よく見つめ直してみると自分が最大の敵なのかとも思う。

欲求、想い、こだわり、好み… 敵対する全ての元凶を生み出すものは自分の中にあるのか、とも。

 

しかしここまでは想定内のいわば“優しい敵”といっていいだろう。

我々の前に今、もっと大きな敵が立ちはだかる・・・・。

サンキュー手塚の紹介はホームページ

 

チケットのお求めはこちらから

 

日程  2020年9月11日(金)・12日(土)

 

開演  9/11(金)  19:30

    9/12(土)  13:00/17:00 開場は開演の30分前

 

会場  しもきた空間リバティ アクセス

    東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル4F       

    「下北沢」駅より2分

 

料金  前売り 2800円/当日 3300円 (全席自由席)

    ※未就学児の来場はご遠慮ください。

 

作・演出 サンキュー手塚

出 演  サンキュー手塚

 

演出補・舞台監督 竹内裕子(スタジオエッグス)

作品監修 ハッピィ吉沢

進 行  ウエルカム星矢

音 響  宮崎裕之(predawn)

照 明  柳田 充(LUPAS)

グラフィックデザイン Mikke Remikke by wm, 吉田実香・村田真理

 

主催・制作 スタジオエッグス 03-6421-3171

 

チケットのお求めはこちらから

お問い合わせ